WEB VISION OKAYAMA

業界大予測[運動用品販売]山下体育社会長 山下日出夫氏

高校総体特需で増 マラソン効果続く

  • 山下日出夫氏

 7月にインターハイが開催されたことで、運動施設の設備修繕や備品購入などの需要が増加。また「おかやまマラソン」などの影響で日常的にランニングをする人が増えており、ウエアやランニングシューズの売り上げも好調に推移した。ファジアーノ岡山の活躍もあって関連商品も伸びており、業界としては明るい一年だった。

 2017年も引き続きシューズなどの用品販売は好調に推移するだろう。また、18年の夏に開催される全国中学校体育大会に向けて、設備の修繕もいくらかあると予想する。19年に開催されるラグビーワールドカップのキャンプ地として美作市が誘致を進めており、さらなる行政の後押しに期待したい。

[アベノミクスへの評価・期待]

地方への経済波及効果を高めて

[業況予想]横ばい

本誌:2017年1.1号 51ページ

PAGETOP