WEB VISION OKAYAMA

業界大予測[家電販売]岡山県電器商業組合理事長 秋田博氏

五輪特需影潜める 4K放送本格化期待

 昨年8月に高画質の次世代テレビ「4K」「8K」の実験放送がスタートしたが、本格放送開始に至らず対応テレビの販売は盛り上がりに欠けた。さらに、リオ五輪開催に合わせたテレビの買い替え需要もあまり進まなかった。

 4Kの本格放送開始は、早くても2017年半ば以降となる見通し。4K、8K放送の開始により、普及から10年が経過した液晶テレビの買い替えが進むものと期待している。また、IoT(モノのインターネット)化や人工知能搭載、音声認識・案内など家電商品の付加価値はどんどん高まっており、提案力次第で売り上げを伸ばせる環境にある。組合員241店のデジタル技術向上と販売スキル向上に努めていきたい。

[アベノミクスへの評価・期待]

中小企業への手厚い補助事業を評価。消費喚起策に期待

[業況予測]上昇

本誌:2017年1.1号 43ページ

PAGETOP