WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル中国財務局岡山財務事務所

企業調査プラスに転じる

 中国財務局岡山財務事務所は、昨年10~12月期法人企業景気予測調査をまとめた。「上昇」と回答した企業と「下降」との差は8.4ポイント(前回マイナス4.2ポイント)と5期ぶりにプラスに転じた。

 業種別では、製造業がプラス5.9ポイント(同プラスマイナス0)に増加。新型車投入で三菱が増産体制にあることが要因。非製造業は3.4ポイント(同マイナス6.0ポイント)。小売店で出店、改装が相次いでおり11期ぶりに上昇が上回った。

本誌:2017年1.1号 94ページ

PAGETOP