WEB VISION OKAYAMA

業界大予測[ICT]システムエンジニアリング岡山副会長 中島義雄氏

AIなど関心高まる 人不足解消が課題

 クラウドやセキュリティ、ネットワークなどのニーズが高まり、システム開発、機器販売など全般的に上向いた。

 2017年は、AI(人工知能)やIT技術を使った金融サービス「フィンテック」、IoT(モノのインターネット)などの技術が進化し、あらゆる産業に利用が広がっていくと予想する。その中で、会員各社には、多くの情報、データを保有する企業に対し、AIやIoTをどう活用してビジネスにつなげるかという企画提案力が求められる。

 情報系を目指す学生が減っているなど、慢性的な人材不足が課題。労働環境を改善し若手人材を確保していくほか、海外の人材やオフショア開発の活用も重要になってくる。 

[アベノミクスへの評価・期待]抜本的改革による中小企業の情報化支援に期待

[業況予想]上昇傾向

本誌:2017年1.1号 29ページ

PAGETOP