WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルケーズデンキ

県下5店目の倉敷店 周辺機器などが充実

  • 店舗面積4500㎡の倉敷店

 ケーズホールディングス子会社の㈱ビッグ・エス(高松市多肥上町1210)は昨年12月8日、倉敷市老松町5-626-1の老松工業㈱本社用地の一部に家電量販店「ケーズデンキ倉敷店」をオープンした。

 1万1437㎡の借地に、鉄骨3階(延べ1万376㎡)を整備。店舗面積は約4300㎡。倉敷地区は、店舗面積約9000㎡のエディオン倉敷本店(倉敷市笹沖1209-1)が強い地域だが、周辺機器や消耗品の品揃えを充実させ2万1000アイテム以上を扱う。午前10時~午後9時。駐車場は341台分。建物設置者はオリックス㈱(大阪市)。

 ビッグ・エスは四国と岡山、広島両県で店舗を展開。岡山県下では5店目で、来春に津山店も出店する。

本誌:2017年1.1号 95ページ

PAGETOP