WEB VISION OKAYAMA

業界大予測[ゴルフ]岡山県ゴルフ協会会長 生本純一氏

入場者数は横ばい 連携し底辺拡大を

 2016年のゴルフ場入場者は、前年2クラブが閉鎖されたものの、前年比ほぼ横ばいで推移しており、根強いゴルフ愛好家が減っていないことは心強い限りである。

 岡山県ゴルフ協会も設立10周年目を迎え、13のゴルフ団体が加盟し、組織は徐々に強化されつつあるが、今後高齢化、人口減に対応して各市町村のゴルフ団体が連携しながら各地域からジュニアゴルファーの発掘等で底辺拡大を図る必要がある。

 2017年も入場者、客単価とも厳しい状況が続くと思われるが、県内でプロのトーナメント開催の予定があり、ジュニアも含め年々増加しているボランティアやギャラリーが試合を観戦することが、業界活性化の刺激になるものと期待している。

[アベノミクスへの評価・期待]

景気回復・安定による収入増が業界に好影響

[業況予測]横ばい

本誌:2017年1.1号 67ページ

PAGETOP