WEB VISION OKAYAMA

業界大予測[社会保険労務士]岡山県社会保険労務士会会長 林 光洋氏

法改正で需要拡大 働き方改革を支援

 2016年は、育児・介護休業法改正や、パートやアルバイトなど短時間労働者に対する社会保険適用基準の緩和、ストレスチェック制度など社会的に社労士の需要が高まった1年だった。

 17年は、企業の人材確保や定着の支援策として、育児参加に理解のある経営者「イクボス」の推進や働き方改革サポートなどに取り組む。マイナンバーが社会保障に本格導入されることもあり、セキュリティ研修を継続するほか、会員には個人情報保護法改正に対応した社労士独自の認証制度「SRPⅡ」の取得を促す。

 「働く人の幸せなくして企業の発展はない」を合言葉に、中立公正な立場で業務を行い、企業の健全な発展に寄与したい。

[アベノミクスへの評価・期待]一億総活躍社会実現のため社労士の積極活用に期待

[業況予測]上昇

本誌:2017年1.1号 55ページ

PAGETOP