WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル日本カバヤ・オハヨーホールディングス

「世界基準」への決意を表明 1000人参加し設立披露パーティー

  • カバヤ・オハヨーグループへの期待の大きさを感じさせた披露パーティー

 日本カバヤ・オハヨーホールディングス㈱(岡山市北区駅元町1-4、野津基弘社長、資本金1億円)は、昨年12月5日、帝国ホテル東京で設立披露パーティーを開いた。

 取引先関係者やグループ企業社員ら約1000人が参加。野津社長は「自信と勇気を持って、誠実に商品、サービスを提供し、世界に貢献できる企業として成長したい」とあいさつした。パーティーでは、歌手の一青窈さんが大ヒット曲「もらい泣き」などを披露し会場を盛り上げた。

 また、オハヨー乳業㈱(岡山市)とスウェーデンのバイオ関連企業、バイオガイア社との業務提携を発表。バイオガイア社の乳酸菌を使った商品開発を進める考え。

 同HDは、カバヤ・オハヨーグループ12社・1学校法人で構成し本年度から業務開始。昨年11月には、グループ7社の拠点を集約した東京本社を千代田区紀尾井町の紀尾井町ビルに開設した。

本誌:2017年1.1号 94ページ

PAGETOP