WEB VISION OKAYAMA

業界大予測[広告] ビザビ・グループ代表 前坂匡紀氏

気付き与えたDC つなぐ役割果たす

 デスティネーションキャンペーンで多くの外国人が岡山を訪れ、理屈では分かっていた「グローバル化」などに皆が気付いたという意味で大きなインパクトがあった。広告業界でもプロモーションなど目的を持った行動がうかがえる分野は好調だった。

 右肩上がりの20世紀とは異なり、広告業界にはモノからコト、心地良さを深めるためにノウハウを生かし、さまざまな機能を“つなぐ”役割が求められている。ビザビ・グループを1社に再編したのもいろいろな課題を拾い出し、複合的に対応するのが狙いだ。

 潮流ばかり追うと一過性になりがち。変わらないもの、ゆっくり動くものを追いかけるぐらいが地方にはいいのではないか。

[アベノミクスへの評価・期待]

それぞれが主体性を持った地方創生の取り組みを評価

[業況予測]横ばい

本誌:2017年1.1号 75ページ

PAGETOP