WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルDUO岡山

VW倉敷笹沖オープン 県西部を広域カバー

  • 同社最大の店舗

 フォルクスワーゲン(VW)正規販売店運営のDUO岡山㈱(岡山市北区今1-1-25、梶谷俊介社長、資本金1000万円)は、昨年12月17日、倉敷市新田2525-7に同社最大の店舗VW倉敷笹沖をオープンした。

 西岡山、津山に続く同社3店舗目。国道2号沿い4004㎡の敷地に鉄骨平屋の店舗(797㎡)とサービス工場(348㎡)を整備した。

 7台展示のショールームは白を基調とした内外装、高い天井、調度品などで高級感を演出。リフトで車両を持ち上げ特徴や整備個所の説明を受けることができる県内初の「ダイアログレセプションルーム」を併設した。道路沿いのガラス面には、大型スクリーンを設置し夜間に映像を投影しアピールする。

 屋外の中古車展示場は13台分。工場は6ストールの規模。従業員は10人。投資額は約7億5000万円。

 交通アクセスのよさを生かし県西部を広く担当。既存2店とで県下全域をカバーする。松井俊樹店長は「これまで店舗が遠く不便を感じていた顧客にレベルの高いサービスを提供するとともに、オーナー以外にも情報発信できる拠点にしたい」と話している。

本誌:2017年1.1号 93ページ

PAGETOP