WEB VISION OKAYAMA

連載記事

立食のマナー

 新年を迎え、懇親会に出席になさることも大変多くていらっしゃることと思います。特に、貴方様がご出席して下さることを心待ちになさっており、大勢いらっしゃる出席者の方々の中で、貴方様のお姿をお探しになるお方もいらっしゃることでしょう。ひときわ、貴方様は注目を集めていらっしゃることを、自覚なさっておりますでしょうか?

 状況にもよるかと思いますが、立食の基本のマナーは把握しておきましょう。してはいけないことばかりで恐縮ではございますが、貴方様のマナーに関しては、どなたも指摘できない状況ですので、ここでしっかりと把握して下さい。

 下記の内容は、どれも基本中の基本ですので特別なご事情がおありの時以外は、貴方様自身が率先して振る舞うようになさって下さい。

・遠くの人を手招きで呼ばない(ご自身で歩きましょう)。
・食事を他の人に用意してもらって当たり前であるかのように動かないはマナー違反(立食の基本のマナーはご自身の食事はご自身で用意します。ビュッフェ形式の食事の場合も同様に、ご自身で席を立つことのできる男性でいて下さい。ただしやりすぎも禁物です。この場合、女性のお食事までお取りになる気遣いは不要です。男女ともにご自身の食事はご自身でお取りになるのがマナーですので、いくら貴方様にとりまして大切な女性であってもお控え下さい。レディーファーストどころか、マナー違反です)。
・お皿に入れるお料理はほんの少しに限ります。(貴方様ご自身でお料理をお取りになるなんて、なんと珍しい!との時代ではありませんので、貴方様ご自身でなさっていらっしゃるのは良いのですが、そのような面倒くさい行動を何度もするのもいかがなものかとお考えになり、お皿に大盛りにお料理をお乗せになることはなさいませんように。美しく頂いた後にもう一度、お料理を取り行くのがマナーです。そのような面倒な行動はできない。もしくは、お立場ある貴方様が何度も席を立つのは格好がつかない。とお考えならば、ここでは、ほんの少し頂き、我慢をなさることです。決して、私の好みの男性の行動を貴方様に押し付けているわけではございません。立食のマナー、ビュッフェのマナーに基づいてお話ししております)。

 ※ビュッフェとはバイキング形式のお料理のことです。バイキングと表現することに抵抗がおありのお方もいらっしゃることもありますのでここでは、ビュッフェと記載させて頂きました。

 いかがでしょう? 本年から、周囲の方々が常にお世話をして下さるお立場の貴方様が、現代マナーの準じた、自立型男性におなりになりますと、ぐんと貴方様のお洒落さが増すことと思います。ビジネスの方法がひと昔前と異なるように、ファッション、ビジネス同様、マナーも新しい行動をぜひ取り入れてみて下さい。

 いつも、お洒落なマナーを身に着けていらっしゃる貴方様にとりましては、とても当たり前のお話しでいらっしゃることでしょう。もしも、貴方さまのお知り合いに、どんくさいマナーのままのお方がいらっしゃっても、大変紳士的な貴方様は、お相手を指摘なさらないことと思います。その場合、本誌ビジョン岡山を何気にお話しして頂きますと宜しいかと思います。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

本誌:2017年1.1号 103ページ

PAGETOP