WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルカバヤ・オハヨーグループ

5社合同で本年度入社式 チャレンジ精神と目標を

  • 野津社長の前で宣誓

 カバヤ食品(株)(岡山市御津野々口1100、野津喬社長、資本金1億7000万円)、オハヨー乳業(株)(同市神下565、同、同1億円)、エス・バイ・エル・カバヤ(株)(同市西島田町8-35、同、同9000万円)、(株)システムメイト(同市芳賀5325リサーチパーク9-1、同、同5000万円)、エクセルパック・カバヤ(株)(同市西島田町7-13、同、同1000万円)は、4月1日、岡山市本町6-30のフジビル新館で、カバヤグループ5社の「2005年度合同入社式」を行った。

 式では、野津社長が「何にでもチャレンジする精神と目標を持ってほしい。目標があれば自分に足りない能力が見えてくる。自己を高めるための努力を惜しまず、1日も早く企業人として自立してほしい」と、全新入社員107人を激励した。

 続いて新入社員の代表5人が、グループの名に恥じない社会人、貢献できる社会人となるよう精進することを宣誓。野津社長に宣誓書を手渡した。

 また、各社の役員、労働組合の役員を紹介。新入社員1人ひとりも名前を読み上げられ紹介された。

 この後、野津社長とエス・バイ・エル・カバヤの野津公副社長による講話が行われた。

 各社の新入社員の内訳は、カバヤ食品39人、オハヨー乳業53人、エス・バイ・エル・カバヤ9人、システムメイト2人、エクセルパック・カバヤ4人。

PAGETOP