WEB VISION OKAYAMA

ニューフェイスオリックス自動車(株)オート・カンパニー岡山支店長  永山哲也 氏

統合効果を発揮し顧客獲得 要望反映しオンリーワンに

 「統合効果を発揮し、法人だけでなく個人の分野まで幅広く顧客を獲得したい」―。3月1日付の就任。同社は1月にオリックス・オート・リース、イフコ、オリックス・レンタカーなどオリックスの自動車関連のグループ7社が統合し誕生した。同社では、従来のリースやレンタカーとはひと味違う、転勤や海外赴任が多い人向けに1年経過すれば返却(5年契約)できる「いまのりくん」やリースとレンタカーを併用する「得乗レンタ」など豊富な商品ラインナップを揃えている。

 同支店は岡山、鳥取両県のほか、広島県東部、島根県東部が営業エリア。同支店の保有台数は約8000台。リース業界は、企業の合理化推進などを背景に年々拡大基調にある。同社は営業車のリースでは国内トップの実績を誇っており「車両管理業務を代行するほか、燃料コストなどのデータ提出など企業の経費削減に貢献できる」と力を込める。

 岡山は初の任地で、支店職員には「新しいことにチャレンジする気持ちが大切。顧客の要望に対し、できないと言うのではなく“やる努力”をしてもらいたい」と呼び掛ける。「顧客の要望が新商品の開発につながるケースもあるので“うるさい”お客さんほどありがたい存在」とも。趣味はプロ野球観戦。幼少から阪急(現オリックスバファローズ)の大ファン。岡山赴任で「統合で戦力も充実しており観戦できないのが残念」とか。

 ながやま・てつや 東京都出身。昭和59年立教大学経済学部を卒業し前身のオリエント・オート・リース入社。東京営業本部など首都圏で18年間勤務。前職は大阪第一営業部三課長。兵庫県西宮市内の自宅に智子夫人(40)と2男を残し、岡山市内のマンションで単身生活。44歳。

PAGETOP