WEB VISION OKAYAMA

人・往来4月20日商大地域再生支援センター発足

小倉新庄村長と調印「モデルケースに」

 岡山商科大学の「地域再生支援センター」(多田憲一郎センター長)が、4月20日発足。真庭郡新庄村の小倉博俊村長と、今後の支援に関する協定書に調印する。

 同センターは、地方自治体が行財政改革の断行を迫られる中、行政と住民が一体となって改革を推進できるよう、様々な角度から支援することを目的に設立。周辺町村との合併ではなく、あえて単独村制の道を選択した同村の理念がセンターの趣旨と合致することから、協定を結び、活動のモデルケースにする方針。

PAGETOP