WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル中国銀行

5月9日大阪支店を移転 テナントビル2階に入居

 (株)中国銀行(岡山市丸の内1-15-20、永島旭頭取、資本金151億4900万円)は、5月9日、大阪支店を大阪市中央区平野3-6-1あいおい損保御堂筋ビル2階に移転する。

 新店舗は、現店舗(同市北区堂島1-5-33)より南東に約900mの地点。使用面積は約700平方メートル。営業室、ロビー、応接室、会議室、書庫、食堂、ATMコーナー(1台)などに充てるが、特に相談スペースを拡充する。駐車場は7台収容。

 難波一彦支店長以下25人で業務に当たる。

 同行では、現在の店舗が老朽化し手狭になったため、近隣に移転するもの。また、同支店は外交活動がメーンでかつ取引先も法人が多いことから、1階部分の賃借でなくても支障がないと判断し2階部分への入居を決めた。

 同支店の預金は221億円(1月末時点)、貸出金1073億円(同)。

 移転後の現店舗の土地、建物は売却する予定。

本誌:2005年4.11号 7ページ
関連リンク:中国銀行

PAGETOP