WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山商工会議所

定期出張相談を開催 4月14日に岡南公民館

 岡山商工会議所(岡山市厚生町3-1-15、岡崎彬会頭)は、17年度から、相談員が出向いて経営相談を受け付ける「定期出張相談室」を実施する。

 経営相談業務を拡充し、岡山市内でも同商議所から比較的遠距離にある地域に重点的に、経営指導員や岡山市の担当職員が定期出張し、小規模事業者の融資・税務などの経営相談に応じるほか、商議所の事業内容をPRし支援するもの。

 17年度は岡山市南部地区と東部地区の2カ所を選定。会場は南部地区が同市若葉町22-16の岡南公民館、東部地区が同市高屋344-1の東公民館。南部地区の第1回目は4月14日午後1時半から、東部地区では5月12日午後1時半から開催。以降、それぞれの会場で隔月の第2木曜日に開催する予定。

 また、対象となる従業員20人以下の会員企業や特定商工業者の数は南部のエリア内で750社、東部で500社あるが、開催日の1週間前から商議所担当職員が手分けして訪問、チラシを配るなどしてPRし来場率を高める。

 岡山商議所の高木広輝中小企業振興部長は「これを機にもっと会員企業との接触を強化し中身の濃い指導をしていきたい」としている。

PAGETOP