WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル両備バス

スカイプラザをオープン 航空チケットならお任せ

  • オープンを記念しテープカット

 両備バス(株)(岡山市錦町7-23、小嶋光信社長、資本金4億円)は、4月1日、岡山市磨屋町10-12の交通オアシスビル1階に、「ANAセールスパートナー両備スカイプラザ」をオープンした。

 同社は、全日本空輸(株)の岡山地区総代理店として「全日空予約案内センター」の業務を行っていたが、インターネットの普及などで予約システムが変わり、全日空が予約案内業務を3月末で廃止。これを受けて両備バスが、新たに全日空の商品に特化した旅行代理店としてオープンしたもの。

 店舗面積は150平方メートルで、約600万円かけて応接室のような落ち着いた雰囲気の店舗にリニューアルした。従業員は角野章所長以下10人。全日空関連の旅行商品を主体に、国際航空運送協会認可店舗として国際線商品全般を取り扱い、初年度売上高4億円を目指す。

 オープン初日には、同プラザ前で両備バスの松田尭会長、小嶋光信社長、全日空の苫谷耕司岡山支店長らが出席してテープカットなどを行った。

本誌:2005年4.11号 8ページ
関連リンク:両備バス

PAGETOP