WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山ダイハツ販売

「高屋店」をリニューアル 全国1号店の新店舗に

  • 若い女性をターゲットにしたおしゃれな店舗

 岡山ダイハツ販売(株)(岡山市野田2-1-38、原祥治社長、資本金8000万円)は、このほど、岡山市兼基50の「高屋店」をリニューアルオープンした。

 2310平方メートルの敷地に、鉄骨平屋(792平方メートル)の規模。展示車両は12台。ダイハツ工業(株)が展開する新VI(ビジュアルアイデンティティ)を採用した全国1号店で、外観はメーンターゲットの若い女性を意識したデザインで、ガラス部分を広くとった明るいおしゃれな店舗とした。

 整備工場を備えたほか、ショールームでは、テレビや遊具を置いたキッズコーナーを設け、子ども連れが来店しやすくした。店舗スタッフは18人で、月間70台の販売を目指す。

 4月16、17の両日には、子ども向けの催しやフリードリンクサービスの実施を盛り込んだオープニングイベントを開催する。同社では今後、年間1~2店舗のペースで改装していく予定。

本誌:2005年4.11号 9ページ

PAGETOP