WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県トラック協会

森づくり基金に100万円 「母の会」へ横断旗も贈る

  • 県庁で行われた寄付金贈呈式

 (社)岡山県トラック協会(新見健会長)は、3月11日、「おかやま森づくり県民基金」に100万円を寄贈した。

 「社会との共生」を目指す同協会は、2004年度から「トラックの森づくり事業」として、植樹や業界内募金を行い同基金への寄付を続けている。同日は新見会長らが県庁を訪れ「有効に活用してほしい」と、伊原木隆太知事に寄付金を手渡した。

 また、業界内募金を活用し、初めて県交通安全母の会連合会(石川三四会長)へ横断旗を寄贈。同日トラック協会で行われた贈呈式で、石川会長が「子どもたちが安全に通学でき、交通ルールを守れるよう旗を通じて周知していきたい」と謝辞を述べた。

 横断旗(4000本)は各市町村に配分される。

PAGETOP