WEB VISION OKAYAMA

話題浅野県間税会連合会長

旭日小綬章受章を祝う会 330人が栄誉をたたえる

  • 盛大に催された祝う会

 昨秋の叙勲で旭日小綬章を受章した浅野産業㈱(岡山市)社長で県間税会連合会長の浅野益弘氏の「受章を祝う会」が、3月9日、岡山プラザホテルで開かれた。

 浅野氏と親交のある政財界人ら330人が出席。発起人代表の高橋正広島国税局間税会連合会会長が「税務行政への多大な貢献が認められた受章。今後も間税会の発展に尽力いただきたい」とあいさつ。浅野氏は声を詰まらせながら「皆様の指導のおかげ。今後も一層の精進を重ね、頑張っていきたい」と謝辞を述べた。

 浅野氏は感謝の気持ちとして、東日本大震災の義援金として50万円を社会福祉法人山陽新聞社会事業団に寄託、社会福祉法人旭川荘に同額を寄付した。

 高橋会長、中島博県経済団体連絡協議会座長、伊原木一衛㈱天満屋会長、泉史博(社)岡山経済同友会代表幹事ら発起人が企画、参加を呼び掛けた。

本誌:2013年3.25号 11ページ

PAGETOP