WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山ビューホテル

4たび被災地へ千羽づる 「応援の声」届け続ける

  • 上野社長(左)と石巻グランドホテルの後藤社長

 岡山ビューホテル(㈱セントラル・パーク経営、岡山市北区中山下1-11-17、上野宏一郎社長)は、3月11日、東日本大震災で最も死者、行方不明者が多かった石巻市の石巻グランドホテルに、宿泊客から寄せられた千羽づるを届けた。

 岡山から被災地へ応援の気持ちを届けようと、宿泊客らに参加を呼び掛け2年。これまでにビューホテルチェーン本部を通して系列の3ホテルに届けたが、今回、初めてチェーン以外のホテルに届けた。

 石巻グランドホテルの後藤宗徳社長に直接手渡した上野社長は、「いまだに被害の大きさがありありと分かる現状と、後藤社長の『思いを寄せてくれることがありがたい』という言葉に胸が詰まった」と言う。

 同ホテルでは、被災した3ホテルに届けた時点で終了を検討したが、寄せられる折りづるが右肩上がりで増えていることから継続を決断。石巻訪問で気持ちを新たにした上野社長は「被災地を忘れていないという岡山からの応援の声を届けていきたい」話している。

PAGETOP