WEB VISION OKAYAMA

かがやくひと天満屋エデュケーションズ◆東進衛星予備校岡山駅前第一セントラルビル校

楽しめる雰囲気づくりが役目 生徒獲得へ高校回りチラシ配り

  • (左から)花田周子さん、木下衣里子さん

 天満屋グループの新会社・㈱天満屋エデュケーションズ(岡山市)が運営する通信制学習塾「東進衛星予備校岡山駅前第一セントラルビル校」で担任として奮闘中の2人を紹介します。

 ともに百貨店の婦人服販売からの異動。戸惑うこともありましたが、生徒と接するうちに「要望を聞き出しこたえていくことは、百貨店の接客と同じと気付いた」と木下さんは話します。学習指導ではFC地区本部がしっかりサポートしてくれるため、「講義を受けにくることが楽しくなる雰囲気づくりが担任としての役目」と言い、生徒1人ひとりの良い部分を見つけてほめることを意識しています。

 30人強の生徒は性格もさまざまのため、花田さんは「相手によって話すスピードを変えたり、敬語とタメ口を使い分けたりするなど何とかして心を開いてもらう」と根気強く接するため、良きお姉さんとして慕われています。進級前の2~3月は毎週高校を回ってチラシを手渡し「朝早く寒くても今がチャンス。早期に生徒を2倍以上に増やしたい」と張り切っています。

取材memo◆昨年12月、JR岡山駅前にオープンした「東進衛星予備校岡山駅前第一セントラルビル校」。広さ約130㎡の教室には、個別のモニターを備えた42席と自習室を備えています。

PAGETOP