WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルアリオンシステム

多国語翻訳をスタート

 情報システム開発の(株)アリオンシステム(岡山市表町1-5、山本篤憲社長、資本金500万円)はこのほど、多国語翻訳事業を開始した。ホームページ(HP)作成も手掛け、企業の海外進出を後押しする。

 HPの場合、市販の翻訳ソフトでは専門用語を誤訳するケースが多いため、同社の中国人スタッフと岡山大学の研究生が翻訳。6カ国語(中国語、英語、韓国語、フィリピン語、モンゴル語、ロシア語)の翻訳が可能で、会社概要や製品説明書、パンフレットなどの印刷媒体も受け付ける。

 また、日本語版をベースに中国語と英語、韓国語のHPも作成。翻訳料金は1枚3500円(A4サイズ、400字)からで、HP作成料(同)は4000-5000円程度。問い合わせは同社(電話・岡山803-3550)へ。

PAGETOP