WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県産業振興財団 商品開発、販売を目指す

技術シーズ発信会

 (財)岡山県産業振興財団は、9月15日、岡山市絵図町2-4の岡山ロイヤルホテルで技術シーズ発信会を開催した。
 
 産業界や大学関係者ら約60人が出席。岡山理科大学技術科学研究所助教授の八田貴氏が「環境汚染物質の生物による分解」を発表したほか、バイオ・環境関連分野合わせて5人の研究者が発表。参加者が次々に質問するなど盛況となった。

 若手研究者の技術を産業界に広く発信するのが目的で、将来的には商品開発や販売も視野に入れている。

PAGETOP