WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル中国銀行

アイフルと保証提携 消費者ローンをテコ入れ

 (株)中国銀行(岡山市丸の内1-15-20、永島旭頭取、資本金151億4900万円)は、9月20日、消費者金融のアイフル(株)(京都市)と保証提携し、個人向け無担保ローン「ちゅうぎんカードローンiZATTO(イザット)」の取り扱いを開始した。

 同行が消費者金融会社と保証提携するのは初めて。個人の膨大な与信データに裏付けられた消費者金融の審査ノウハウの活用を狙い提携したもので、リスク軽減を図りながら個人融資での客層の拡大を狙う。

 また、従来のカードローンと違い受付窓口を同行テレフォンバンキングセンターの専用フリーダイヤルのみにしたことで、電話による受付時間によっては即日融資も可能となった。

 融資額は10万以上200万円以内。利率は融資額100万円未満で年18.0%、100万円以上で年15.0%。保証料込み。対象は主婦、パート・アルバイト、個人事業主などを含めた安定収入のある人(年金収入のみの人は除く)。

 個人向け融資では住宅ローンがメーンだが、ここ1年で金利競争が激化し、利ザヤを稼ぐことが難しくなってきた。その中で、それに替わり高い金利が取れる新たな収益源として消費者ローンが見直され、消費者金融会社との提携商品で本格的にテコ入れするもの。

本誌:2005年10.3号 19ページ
関連リンク:中国銀行

PAGETOP