WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルテイコク

来年7月に社名を変更 商標名「トンボ」に

 テイコク(株)(岡山市厚生町2-2-9、落司量則社長、資本金1億8000万円)は、来年7月1日、「(株)トンボ」に社名変更する。

 同社では、来年5月に創業130周年を迎えるのを機に、3年間の中期経営計画を策定し18年7月からスタート。それに伴い社名を変更するもの。

 昨年夏頃に全国の学校やPTA、販売先などを対象に同社の社名や商標の認知度について調査。その結果、特に県外では現社名より主力商標の「トンボ」の方がはるかに認知度が高かったため、社名を商標名に変更する。

 ロゴマークなどの詳細な部分は現在検討中という。

 同社は明治9年に玉野市で創業。大正13年に帝国足袋(株)として法人化、昭和19年に帝国興業(株)に社名変更した。その後、49年5月に現社名に変更するとともに6月に本社事務所を岡山市に移した。

 商標では昭和5年に学生服の製造を始め「アサヒトンボ」を採用、昭和30年に「トンボ」に変更している。

本誌:2005年10.3号 17ページ
関連リンク:テイコク

PAGETOP