WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山商工会議所など

髙島屋裏の通りは「ひとまち筋」に

 岡山商工会議所と、岡山市民の日推進協議会が実施した「おかやまストリートネーミングコンテスト」で、岡山市中心部の通りの愛称候補が決まった。
 
 市民や観光客に親しみを持ってもらい、まちの活性化につなげるのが狙い。応募のあった666件から、岡山髙島屋の裏手を通る南北の道を「ひとまち筋」(考案者・三吉学氏)とするなど、4本の通りの愛称を選定した。

 選んだ愛称は同商工会議所のまちづくり提言書に盛り込み、岡山市へ提言する。県庁通りの下石井交差点から柳川筋に至る道は1車線化の工事中で、将来の姿が見えないことから今回は見送りとした。

 そのほかの愛称と考案者は次の通り。

 ドン・キホーテ岡山駅前店の南側から東に向かって日本銀行岡山支店へ抜ける道=野殿橋通り(西川エリアまち育て協議会)▷西川緑道公園の一本東の筋で田町、中央町を通る道=宵待ち筋(竹内良一氏)▷山陽新聞社北側から柳川筋に至る道=御幸通り(畑俊輔氏)

本誌:2021年1月1日号 90ページ

PAGETOP