WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルアサヒ通信システム

津山営業所を新築移転 5G需要などに備え

  • 自社物件の新津山営業所

 アサヒ通信システム㈱(岡山市南区泉田2-1-19、長尾勝彦社長、資本金1000万円)は、1月6日、津山営業所を津山市昭和町2-88-1に新築移転した。

 生産性向上ニーズの高まりなどによる情報通信機器販売、弱電設備工事などの受注増加への対応に加え、5Gなどの新技術普及による将来的な市場拡大にも備えるのが狙い。

 新営業所は、国道53号沿い約600㎡の敷地に木造平屋165㎡の規模。3分の1を営業所として使用し、残りは賃貸する。駐車場は14台収容。従業員は当面3人体制とする。施工はライフデザイン・カバヤ㈱(岡山市)。

 住宅街で賃借していた旧営業所から幹線道路沿いへ移転することで交通利便性と認知度を向上。自社物件としたことで将来の規模拡大も可能にした。

 長尾社長は「地元密着の事業者として、県北での存在感を高めたい」と話している。

PAGETOP