WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山トヨペット

グランエース県下初納車 岡山交通が貸切で活用

  • 土江岡山交通COOに解説する末長社長

 岡山トヨペット㈱(岡山市南区古新田1233-2、末長一範社長、資本金2000万円)は、1月14日、昨年12月発売の新型グランエースの県下第1号車を両備グループの岡山交通㈱(岡山市)に納車した。

 同車はアルファード、ヴェルファイアを超えるスペースに高級感ある装備を盛り込んだ、トヨタ最大の高級ワゴン車。VIP送迎などに使用する社用車や旅客運送など法人客の利用を見込んでいる。

 岡山市中区乙多見86-1の同社店舗「Hi Touch東岡山」で開いた納車式で末長社長からキーを受け取った岡山交通の土江富雄COOは、「インバウンド客、ビジネス客に利用いただき、岡山の移動・観光をより素晴らしいものにしたい」と意気込みを述べた。

PAGETOP