WEB VISION OKAYAMA

話題OHK岡山放送

「ちょい飲み手帖」vol.2 苦境の飲食店サポート

  • 「ちょい飲み」で飲食店を支援

 OHK岡山放送(岡山市)はこのほど、エリア限定クーポン付きグルメ本「ちょい飲み手帖 岡山版vol.2」を発刊した。

 ㈱SRCパートナーズ(神戸市)が西日本の6エリアで発行するグルメ本。通常1200円以上のアルコールと料理を、税込み1000円の「ちょい飲みセット」として提供する。新型コロナの感染予防済みの岡山市中心部と、新たに倉敷駅前エリアの計約100店舗(前回68店舗)を収録した。

 7月末までの有効期間中、1店舗3回まで利用可能。価格は1100円で岡山、倉敷の主な書店で販売している。

 岡山版vol.1は昨年2月の発売から約2週間で5000部を完売。コロナ禍で苦境に立つ飲食店、生産者らの支援の一環で第2弾の発行を決めたという。

本誌:2021年春季特別号 14ページ

PAGETOP