WEB VISION OKAYAMA

話題備商

駅前噴水と記念撮影会 家族連れなど350組参加

  • 噴水前で記念撮影する上野社長

 環境・鋳造装置の卸、設置工事などの備商㈱(岡山市南区福成2-19-6、上野雅史社長、資本金2800万円)は、3月20、21日の両日、同社が45年にわたり維持管理してきた岡山駅前の噴水「ふれあいの泉」のフォトコンテストを実施した。

 路面電車の駅前乗り入れ計画に伴い、2021年度中に撤去が決定したことから、市民に噴水の思い出を写真に残してもらおうと企画した。撮影しやすいように噴水前にバルーンを設置し、家族連れなど2日間で約350組が噴水をバックに撮影した。

 撤去までの期間中、さまざまなイベントを企画する考えで、上野社長は「駅前のシンボルとして、多くの人の記憶に残るイベントにしていきたい」と話している。

本誌:2021年4月5日号 14ページ
関連リンク:備商

PAGETOP