WEB VISION OKAYAMA

連載記事河村まどか マナー講座

テレワークのマナー

  • テレワークのマナーにご注意を
  • テレワークのマナーにご注意を

 リモート会議を利用なさることのなかった貴方様も、流石にリモート会議を利用するようになったとおっしゃっておりますね。新たな経験をお話し下さる貴方様のお姿を拝見しておりますと、いつも前向き思考でいらっしゃる貴方様のお考えに頭が下がる思いでございます。どのような苦境も乗り越えてこられた貴方様だからこそのカリスマ性は、社員の皆様も納得なさっております。

 そのように、社員の皆様、そしてお取引先の皆様からも一目おかれるお立場の貴方様がリモートワークにご出席なさる場面では、皆様が貴方様に注目なさり、貴方様に気を遣っているのです。お立場ある貴方様に誰も指摘はできませんので、ここでこっそり頭に入れて頂けますようお願い致します。

 問題事項1:貴方様が待ち構えていらっしゃるリモート会議

 あるマナー研修先にて、女性社員の皆様が、私に真面目にお話になった内容です。

 「この間のリモート会議に〇〇会長も出席なさるとのことで、私は会議の時間よりもかなり前から緊張していたんです。身なりにも細心の注意を払い、明るい印象を会長にお持ち頂けるように、いつもより顔を照らすライトも眩しいばかりに全開にして会議に臨んだんです。それも、いつもの会議出席よりも少し早い時間にリモート会議のパソコン画面を開いたところ、え???そんなに早くに???と思いましたが、すでに会長が画面の中にいらっしゃったんです。かなり早めの時間でしたが、遅刻をしてきたかのごとく、私は謝罪をしまして…」とのお話しに、他の女性社員さんも、「私も経験があります。私は現場を駆けまわって仕事をして精一杯の時間にリモート会議に出席をするのですが、優雅にお過ごし時間の社長は余裕でかなり早めに会議の画面に待ち構えていらっしゃるんです」

 貴方様も駆け出し時代に経験がおありではありませんか?会食の約束時間よりも、かなりの早めに時間にお越しになるであろう目上のお方に対応なさった経験が。現在は、皆様ご一緒での遠出の旅行はないと思いますが、旅行の出発時間とはかけ離れた早い時間に集合するご長老に合わせ、気を遣って、もっと早く集合なさったご経験も。

 そこで、貴方様にお願いでございます。リモート会議も、食事のマナー(会食時のマナー)をご適用頂けませんでしょうか?貴方様がお思いになっている以上に、周囲の皆様は貴方様に気を遣ってお過ごしになっています。食事会の主賓は一番最後に登場なさいます。周囲の方々が気を遣わなくても良いようにご配慮下さってのことです。

 ほかにもリモート会議中にお食事のマナーを適用頂きたいことがございます。

 問題事項2:水分補給のお気遣いをお願いします

 会食時に食事が運ばれてきた時に、先ずは貴方様からお口にお料理を運んで下さらなければ、同席なさっている方々は誰も料理を口にすることができません。貴方様がお話に夢中になっていらっしゃったならば、同席者の皆様はずっと待たなければならないので、貴方様は先ずはお先にお料理を口にお運びになってから、会話をなさっていることと思います。そのように食事会では主賓であるが故のマナーがございますように、リモート会議の時に、喉が渇いておらずとも、水分をお先にお取り頂けませんでしょうか?

 貴方様とのリモート会議は、皆様緊張なさっています。その緊張の中では、貴方様がお感じになっている以上に喉が渇くことも考えられます。食事のマナーが頭によぎっているお方は、貴方様よりお先に、画面に映っている中、飲み物を口にすることをためらっていらっしゃいます。

 このように、貴方様にとってはたいした事ではなくても、皆様真剣に貴方様に対するマナーについてお考えになっているのです。新しい生活様式の中でのマナーは、今までの基本のマナーを元に皆様お考えになることでしょう。

 それとは逆の考えになる場合もご理解頂ければと思います。日常生活において、貴方様と直接ご対談なさるお相手が、携帯電話などの時に使用するイヤホンマイクを耳に装着なさったままであることは、あまりないことと思います。しかし、リモートワーク中に、耳に装着しているヘッドホンは、貴方様のお声を正確に聞き取るためである場合が考えられます。ヘッドホンを装着せずとも貴方様のお声を鮮明に聞き取ることのできる機材を用意できる環境ならば良いのですが、ほかの方々と同室勤務などの都合で致し方ない場合もあります。どのような環境であっても、皆様が貴方様のお立場を第一にお考えであることを、ここにこっそりお伝えしておきます。どうぞ皆様に優しいお言葉を掛けてあげて下さい。

本誌:2021年2月15日号 23ページ

PAGETOP