WEB VISION OKAYAMA

連載記事

[知的財産]  物品デザインに関する権利

鋏の刃の先端部分の形状を可愛く工夫しました。この先端の形状は従来見たことがなく、他人が模倣することを防止したいのですが・・・・。

A : 意匠登録を検討すべき

同じ機能を有する同種の物であっても、可愛い又は格好よいデザイン( 外観) を有する物が他の物よりもよく売れることはよくあり、物のデザインの優劣が極めて重要であることは明らかです。

従って、優れた価値ある物品デザインを創作した者に、それを一定期間独占できる意匠権を与えることで、他人の模倣を防止し創作意欲を促進する意匠登録制度が設けられています( 他人の模倣が自由なら創作意欲が失われます)。

意匠登録の対象は、物品( その部分を含む) の形状、模様及び色彩に関するデザインであり、視覚を通じ美感を起こさせ、工業的に量産できるもの等を対象としています。

このようなデザインのうち、次のような条件等を満たすものを特許庁に意匠登録出願すれば、意匠登録を受けて意匠権を取得することができます。

( 1 ) 出願時に知られていない意匠であること( 新規性)これには一定範囲で例外が認められる場合がありますが、例外申請には様々な書類が要求されたり厳しい適用要件を満たす必要がありますので、「出願迄はデザインを秘密にしておく」ことを原則としてお考え下さい。

( 2 ) 容易に創作できたものでないこと( 創作非容易性)

( 3 ) 先に出願されていないか( 先願)

( 4 ) 公序良俗を害する等、公益的に問題ないかご相談の鋏のデザインは、物品の形状に関するデザイン

で視覚を通じて美感を起こさせ工業的に量産可能ですので意匠登録の対象です。それ以外に上記( 1 ) ~ ( 4 ) 等を満たせば登録されるものと考えられます。

意匠登録により与えられる意匠権は、登録されたデザインと同一及びこれに類似するデザインにまで効力を有し、そのデザインと同一又は類似する模倣品を他人が勝手に製造したり販売することを禁止することができます。意匠権は登録料を支払えば登録から2 0 年間認められ、登録料も比較的低額( 登録から1 年目~ 3 年目は毎年8 ,5 0 0 円、4 年目以降は毎年1 6 , 9 0 0 円) ですので、優れたデザインを他人の模倣から守るために是非ご検討ください。

笠原特許商標事務所
弁理士・所長
笠原 英俊氏
岡山市北区野田2-7-12
TEL086-245-0440

本誌:2012年11.12号 23ページ

PAGETOP