記事検索 ■カテゴリ ■フリーワード入力欄

データ

岡山県下2017年11月度 主要量販店の販売実績

中旬以降の冷え込みが消費を喚起 鍋材料や防寒衣料、高額品にも動き

 [概況]昨年11月は、前半こそ気温が高めで季節商品の動きは低調だったが、中盤から一気に冷え込み、鍋材料や防寒衣料の動きが活発化。百貨店はほとんどの部門で前年実績を上回り、高額品の動きも活発。歳暮やおせち予約も好調で、株価の上昇などで消費者の購買意欲は高まっている。店舗別の売り上げ実績は次の通り(%は原則前年対比)。

<<続きはログインしてから閲覧ください>>
本誌: 2018年1.1号 95ページ
 
 
戻る
 
  • 企業年報
  • ebooks
  • WebVision