記事検索 ■カテゴリ ■フリーワード入力欄

ジャーナル

山陽農園

ベトナムで育苗拠点を構築 アセアン諸国へ販売目指す

 果樹苗木生産、農業コンサルティングの且R陽農園(赤磐市五日市215、大森直樹社長、資本金1400万円)は、印刷関連機器商社で海外で農業を手掛ける潟Cンターテック(兵庫県)と共同で、世界の大手農業企業が輸出向け農産物生産拠点として注目するベトナムでの苗木生産プロジェクトをスタートした。

<<続きはログインしてから閲覧ください>>
URL: 山陽農園
本誌: 2017年10.16号 9ページ
 
 
戻る
 
  • 企業年報
  • ebooks
  • WebVision