記事検索 ■カテゴリ ■フリーワード入力欄

巻頭特集U

専門家継続派遣事業―倉敷ボーリング機工

「古い町工場」から脱却 改善結果を数字で“見える化”

 父親の急逝を受け、2010年に経営を引き継いだ倉敷ボーリング機工(倉敷市)の佐古さや香社長。当時はリーマンショック直後で経営環境は厳しい時代。溶射加工や機械加工の技術は高いものの、「納期遅れを問題視する雰囲気はなく、工場現場では利益が出ているのかさえ分からない “古い町工場”のイメージ」で、旧知の間柄の中小機構チーフアドバイザーの訪問を機に改善に乗り出した。

<<続きはログインしてから閲覧ください>>
URL: 倉敷ボーリング機工
本誌: 2017年3.20号 5ページ
 
 
戻る
 
  • 企業年報
  • ebooks
  • WebVision