記事検索 ■カテゴリ ■フリーワード入力欄
ビジョン岡山 2017年5.29号(最新号)
本日のスケジュール 今号の連載

経営者の決断

30歳でサラリーマンから突然社長になった泣zテルエクセル岡山社長 須藤桂爾氏

「運命の電話。もう5分遅ければ存続はなかった」 廃業危機にホテル救った起業の決断

 岡山城、後楽園を臨むロケーションで高稼働を誇る「ホテルエクセル岡山」は、かつて多くの困難に直面した。最大の危機は、前経営会社の挙月R(神奈川県)のホテル事業撤退。経営不振から土地建物が競売にかけられ存続の危機に立ち上がったのは、当時営業本部長の須藤桂爾社長だった。30歳という若さで経営者の道を選択したドラマを紹介する。


<<続きはログインしてから閲覧ください>>

ジャーナル一覧

西日本経営支援協会
チャレンジショップ付き起業家拠点 専門家が“同居”しサポート
マリンポリス
本店敷地内に鮮魚店開業 仕入れ増やし単価抑制
はるやまホールディングス
2期連続の増収増益 独自スーツなどが好調
クラブン
“三備戦略”で福山へ進出 営業所とうさぎやを開設
トマト銀行
資金運用収益減り減収 与信コスト減少で増益

データ

岡山県下4月度 主要量販店の販売実績
初夏の香り漂い百貨店中心に衣料好調 冷やしめんの売れ行き増加、ビアガーデンもにぎわう

インタビュー・対談

潟gモエ自工、株b運輸機工社長 木村亮紀氏
ドバイ発展の速度予想以上 万博で建設ラッシュに沸く

ニューフェイス

岡山商工会議所青年部会長 佐藤一平氏
全国けん引する組織目指す リーダー育成へ若手を登用
鞄本政策金融公庫岡山支店長兼農林水産事業統轄  龍門壮太氏
民間と協調し地域を活性化 地域の実情に合った政策を
鞄本政策金融公庫岡山支店国民生活事業統轄 風早秀夫氏
3事業連携密に最適の提案 岡山の魅力訴え移住促進を
椛q敷ケーブルテレビ社長 深井賀博氏
放送通信融合の強みで攻勢 地域密着の番組制作を推進
(公財)岡山県産業振興財団専務理事 長森定好氏
県庁とは協働のパートナー 世話になった財界に恩返し

話題

田岡仏壇店
無料の「仏事よろず相談」開始 不安を安心に変えるサービスに
トモ・プロジェクト
経営者向けフィットネス開設 貸し切りマンツーマンで指導
OHK岡山放送ほか
9月にブラスト岡山公演 日本人キャストがPR
ひがしやま備前焼市
「絵付け」など大盛況 備前焼3000点以上放出
  • 企業年報
  • ebooks
  • WebVision